私が胸毛を剃った後に気をつけているアフターシェーブについてご紹介していきます。

 

剃ることは肌のトラブルの原因にもなるのであまりおすすめしていませんが、手軽でコストもかからないということで剃っている人は多いと思います。

 

そこで、大切になってくるのがアフターケアです。

胸毛のアフターシェーブケアの重要性

胸毛に限らず、ヒゲでもその他のムダ毛処理であっても、剃ったあとのアフターシェーブのケアはかなり重要です。

胸毛 剃る アフターシェーブ

 

そもそも、毛が目立つのが嫌で処理をするのですから、肌を痛めてしまい、カミソリ負けなどになり、ブツブツができたり赤くなったりしてしまうと逆に目立つことになります。

 

まさに本末転倒です。

 

そんなことにならないように、しっかりとしたアフターケアが必要です。

 

 

 

剃ることによる肌のトラブル

 

 

胸毛を剃ることを失敗すると下記のような肌トラブルが起こります。

 

  1. 赤くなる
  2. ブツブツができる
  3. 化膿する

 

「1」~「3」は程度によって変わってきますが、「1」が症状が軽く、「3」がもっとも重い症状ですね。

 

初期の段階では赤くなる程度ですが、ひどくなると雑菌がはいってしまうので、化膿してしまいます。

 

ブツブツ状態でも雑菌が入っている可能性もあります。

 

一旦、化膿してしまうと、抗生物質などの化膿止めを塗ったり、

ひどい場合には皮膚科に行くこともあると思います。

 

 

 

おすすめのアフターケア

 

 

とにかく、ほったらかしにてしまうと、肌を痛めます。

 

これは私の経験からも明白です。

 

私はけっこう面倒くさがりなので、

アフターシェーブは「まあ、いいや」と思ってやらないことも何度かありました。

 

しかし、その度に肌が荒れてしまいました。

 

ですから、ほったらかしではなく市販の乳液やアフターシェーブローションなどを

活用することをおすすめします。

 

 

アフターシェーブローションなどを選ぶには

 

 

乳液やローションを選ぶ目安としては

 

 

  • 保湿効果が高いこと
  • 殺菌作用があること
  • できれば天然成分を使ったもの

 

これらが良いと思います。

 

肌を修復するとなると医薬品になってしまいますので、通常市販されているもので良いでしょう。

 

潤いを与えて肌の乾燥を抑えることは大前提です。

 

そして、さらに雑菌が入って化膿することを予防する意味で、殺菌採用があるものを選びましょう。

 

また、薬品に反応して胸が荒れてしまうことを避けるために、

できれば天然成分で出来ていればなおベターです。

 

例えば、大豆などからできているようなものであれば、

大豆イソフラボンなどによる抑毛効果も期待できるのでおすすめですね。

 

胸毛を剃った後のアフターシェーブケアは簡単でも良いので、必ず行いましょう。

 

すごーい!!全身脱毛してみてよ!!

妻は毛深い私と結婚してくれたので、私の胸毛を気にしていないと思っていました。

しかし、私が家庭用脱毛器を使って胸毛を脱毛すると妻は大喜び!

気にしない振りをしてくれていましたが、本当は私が毛深いことを気にしていたのです。

大切な人のために、大切な人を作るために、あなたも胸毛処理をしてみませんか?

【詳細はこちらから】

本当に胸毛がなくなった!家庭用脱毛器の体験記