胸毛を脱毛する方法についてご紹介したいと思います。

 

これはムダ毛処理の方法の代表的なもので、真っ先に思いつくものではないでしょうか?

 

下記で挙げる方法については、胸だけではなく足や腕など他の体にも使えるものになります。

 

ただし、顔は肌の質が違うので注意しましょう。

 

しかし、一口に『胸毛の脱毛』と言っても様々な方法があるのをご存知でしょうか?

 

胸毛脱毛の主な方法

主な方法は下記のとおりです。胸毛 脱毛方法

 

  1. エステに通う
  2. 家庭用機器を使う
  3. クリームを使う
  4. ワックスを使う
  5. 毛抜きで一本ずつ抜く

 

薄毛か剛毛かにもより、選択するものも変わってきます。

 

以下でそれぞれについてご紹介したいと思います。

 

1、エステに通う

これは一番おすすめの方法です。

 

クリームやワックスなどの薬剤が販売されていて、今では比較的肌にも優しく作られているのですが、やはり素人が行うと肌を痛めてしまう可能性が高いといえます。

 

メンズTBCなどのメンズエステに通うことで、しっかりとしたスキンケアをしながら処理してもらえます。

 

また、永久脱毛も可能です。

 

しかし、デメリットとしてはコストがかかるという面があります。

 

特に胸やお腹の毛は、ワキ毛などに比べると範囲が広い分コストはかかってしまいます。

 

そのあたりの資金が準備できるのであればこれが一番おすすめです。

 

最近の男性向けエステなら痛みもほどんどありません。

 

2、家庭用脱毛器を使う

近年注目されている脱毛方になります。

 

家庭用の機器を買って、自宅で抜いていくもので男性向けエステの家庭版ですね。

 

私も以前使ったことがありますが、20年ほど前になります。

 

現在では、かなりその性能も上がっているとのことですので、私も使ってみてこのサイトでレビューしてみたいと思います。

 

【関連記事】

本当に胸毛がなくなった!家庭用脱毛器の体験談

 

3、脱毛クリーム

クリームを毛のある部分に塗って、毛を溶かすものです。

 

ヌルっという感じで抜ける(溶ける?)のが気持ち良いですね。

 

あとは洗い流すだけです。

 

【関連記事】

胸毛処理に脱毛クリームを使ってみる

 

4、脱毛ワックス

ゼリー状の薬剤を塗ると時間が経つと固まります。

 

それを一気に剥がすことにより毛が抜けるというものです。

 

ブラジリアンワックスなどが話題になっていますね。

 

5、毛抜きで一本ずつ抜く

一番古典的な方法でコストがかかりませんが、気が遠くなる作業で痛いです。

 

毛根や肌を痛めるので、毛穴の部分が赤くなったりブツブツができたりすることがあります。

 

あまりオススメできない方法です。

 

以上となります。

 

胸毛処理にはコストと肌の相性も大切です

どの方法にも一長一短があることと、胸毛の濃さによっても処理の方法が変わってきますし、肌に合うかどうかもポイントです。

 

また、多かれ少なかれコストがかかることなので、そこも考慮に入れる必要がありますね。

 

詳しくは詳細ページを作成していますので、そちらをご覧ください。

 

胸毛の脱毛方法の主なものをご紹介しました。

 

すごーい!!全身脱毛してみてよ!!

妻は毛深い私と結婚してくれたので、私の胸毛を気にしていないと思っていました。

しかし、私が家庭用脱毛器を使って胸毛を脱毛すると妻は大喜び!

気にしない振りをしてくれていましたが、本当は私が毛深いことを気にしていたのです。

大切な人のために、大切な人を作るために、あなたも胸毛処理をしてみませんか?

【詳細はこちらから】

本当に胸毛がなくなった!家庭用脱毛器の体験記