胸毛を脱毛したり抑毛したりする中で、徐々に薄くなっていきます。

 

パイナップル豆乳ローションや光脱毛などを使っていると徐々に薄くなることが体感できると思います。

 

そして、同時に考えておかないといけないのは、胸毛がなくなったときのことです。

 

胸毛がなくなったときに考えないといけないこと

私の場合、かなり毛深いことが功を奏して、パッと見た感じでは筋肉があるように見えます。

 

しかし、筋肉は全然なく、むしろ贅肉ばかりの中年体型です。

 

高校時代まではスポーツをやっていたので、当時はそこそこ筋肉も付いていましたが、今はまったくといっていいほど運動をしていないので、筋肉という面ではかなり品疎な部類に入ると思います。

 

そしてお腹は出ていて、いわゆるメタボリックシンドロームです。

 

私だけではなく、剛毛の人は毛があるというだけで逞しくも見えるもので、ちょっと自分自身でも錯覚を起こしてしまいます。

胸毛 筋トレ

胸毛が薄くなるに連れて、本当の肉体があらわになってきます。

 

元々筋肉があるひとは魅力的になりますが、一方で胸の筋肉がなくてお腹がポコンと出た中年体型の人は気をつけておかないといけません。

 

私同様に情けない体型をさらすことになってしまいます。

 

ですから、胸毛処理と同時に、肉体も鍛えておく必要があります。

 

やはり、女性は逞しい男性惹かれるものです。

 

ムキムキの筋肉をまとっていなくても、ある程度の均整の取れた体の方が良いにきまっています。

 

鍛えると同時にダイエットも視野に入れましょう。

また、同時にある程度のダイエットも必要でしょう。

 

既に、素晴らしい体型であれば問題ないのですが、そうでなければ今から準備しておきましょう。

 

胸毛を剃ってみて、あまりにも品疎な体でがっかりした方もいらっしゃると思います。

 

実際に私がそうでしたから、多かれ少なかれ、そんな思いをすることになります。

 

「実際に毛がなくなってからでいいや」と思わず、なくなったときのことを今から考えていきましょう。

 

スポーツ選手のような見事な体が必要なわけではありませんが、そのあたりも視野に入れつつ、体毛を含めた肉体改造に着手していきましょう。

 

すごーい!!全身脱毛してみてよ!!

妻は毛深い私と結婚してくれたので、私の胸毛を気にしていないと思っていました。

しかし、私が家庭用脱毛器を使って胸毛を脱毛すると妻は大喜び!

気にしない振りをしてくれていましたが、本当は私が毛深いことを気にしていたのです。

大切な人のために、大切な人を作るために、あなたも胸毛処理をしてみませんか?

【詳細はこちらから】

本当に胸毛がなくなった!家庭用脱毛器の体験記