胸毛処理をする4つの方法をご紹介します。

 

胸毛のある男性にとっては、どの方法を選ぶかということはかなり大切なことではないかと思います。

 

自分の体や肌に合ったものでないと肌を痛めてしまいますし、それほど濃くない人が強引な脱毛方法を使ってしまうと 同じように良くありません。

 

ポイントは自分にあった処理方法であるかどうかだと考えます。

 

胸毛処理の主な方法

胸毛処理の方法はいろいろなものが出てきていますが、主なものとしては

  • 脱毛
  • 剃毛胸毛処理 方法
  • 抑毛
  • 脱色

以上が挙げられます。

 

4つしかないとも言えるし、4つもあるとも言えますね。

 

これら4つの方法を見ても、その中にはいろいろな種類があります。

 

脱毛で胸毛処理をする方法

毛を抜く方法としては

  • エステ
  • 永久脱毛
  • ワックス
  • クリーム(溶かすもの)
  • 自宅で使える脱毛機
  • 毛抜き

などがあります。

 

【関連記事】

胸毛を脱毛で処理する方法

 

機械は私も中学生くらいに雑誌の広告に載っていたものを買って使ったことがありますが、効果はあるのかないのかわからないレベルでした。

 

しかし、今は25年経っているのと金額もそれなりにするので、効果が高いものがあります。

 

また、クリームなども最近では良いものが出てきています。

 

エステも男性エステなども最近は人気なので、ここで永久脱毛をしてしまうのも一つの方法です。

 

剃毛(胸毛を剃る)

剃毛にしても、単純に髭剃り用のカミソリを使うのか、専用のものを使うのかどうか。

 

そのあとのスキンケアをどうするかなど、考えていくべきことはたくさんありますよね。

 

失敗すると、カミソリ負けで赤いぷつぷつが残ってしまいますので、お手軽ですが注意が必要です。

 

【関連記事】

カミソリで胸毛を剃る手順

 

抑毛(胸毛の抑制)

毛が生えてくるのを抑制するものです。

 

最近では「豆乳ローション」「パイナップル豆乳ローション」などがあります。

 

「胸毛は嫌だけど、まったくないのもちょっと嫌だな」という方にはおすすめの方法です。

 

「豆乳ローション」は自分でも作ることもできるのですが、日持ちがしないので小まめに作っていかなければいけません。

 

結構な手間がかかります。

 

今は市販のもので肌にも優しいものがありますので、できればそちらをオススメしてます。

 

【関連記事】

ムダ毛が薄くなる抑毛剤

 

脱色する

これは私が高校時代に試していた方法です。

 

私の場合、胸毛は中学生から生え始めましたが、高校生前半は今ほど濃くはありませんでした。

 

でも、やはり目立つので「脱色」という方法を取りました。

 

すぐに生えて来て、脱色部分と黒い部分が余計目立つという難点はありますが、自然な感じを保ちたい方にはオススメです。

 

自分に合った方法を選びましょう!

特に最近はいろいろなものが出てきているので、逆にどれを選ぶかで迷われることと思います。

 

私自身かなり悩んできたので、今まで経験してきた胸毛処理方法から、最新の脱毛方法などをこれから自分でやってみて レビュー形式でもレポートしたいと思います。

 

胸毛処理の4つの方法は以上となります。

 

すごーい!!全身脱毛してみてよ!!

妻は毛深い私と結婚してくれたので、私の胸毛を気にしていないと思っていました。

しかし、私が家庭用脱毛器を使って胸毛を脱毛すると妻は大喜び!

気にしない振りをしてくれていましたが、本当は私が毛深いことを気にしていたのです。

大切な人のために、大切な人を作るために、あなたも胸毛処理をしてみませんか?

【詳細はこちらから】

本当に胸毛がなくなった!家庭用脱毛器の体験記