現在、広くエステサロンや家庭用脱毛器で使用されている脱毛方式に【IPL光脱毛】と呼ばれるものがあります。

 

安全性も高く肌への負担も少ないので私もおすすめしているのですが、

この仕組みについて詳しくご紹介したいと思います。

 

IPL光脱毛の仕組み

機器から光を照射する流れは下記の通りです。

 

① 施術前に毛をある程度剃る

IPL脱毛 仕組みターゲットとなる毛は成長期の体毛になります。

 

まずは、皮膚の表面に出ている毛を剃ってから施術に入ります。

 

② 光を毛に照射する

機械により集約した光エネルギーを毛に伝え、一瞬にして毛の温度を上げます

 

③ 毛が抜け落ちる

結果として、体毛に栄養が行き届かなくなり、毛は老廃物として毛穴から押し出されて抜け落ちる。

 

④ また毛が生えてくるが・・・

一度抜け落ちてしまうと、その後に作られる毛は次第に細くなります。

 

これを定期的に続けていくことで毛の再生を抑えます。

 

わかりやすくまとめると、毛だけに光の熱を伝えることにより、毛が抜け落ち、次に生えてくる毛も薄く出来るということですね。

 

IPL光脱毛の特徴とメリット

この方式の特徴はいろいろとあります。

  • 毛のメラニン色素にのみ反応する光を使っているので、肌に与える刺激も少なく、痛みや熱さも比較的軽い
  • 肌にやさしいので、胸だけではなくおへそ周りのお腹の毛も処理できる
  • レーザーに比べて広い範囲を施術することができるので時間も短縮できる
  • 大手のエステサロンでも使われている安全な方法 ・次に生えてくる毛が薄くなっていく
  • サロンに比べると断然安い
  • 体だけではなくヒゲにも対応できる

など、いろいろなメリットがあります。

 

中でもコスト面でのパフォーマンスはかなり高くなっています。

 

一般的に、エステサロンで全身脱毛をしようとすると数十万円かかりますが、このサイトでもご紹介している家庭用脱毛器のLAVIE(ラヴィ)を使うと、43円ほどで済みます。

 

この43円の計算ですが、LAVIEのカートリッジが4200円なのですが、一つのカートリッジで20,000回の照射ができます。

 

LAVIEの場合、全身脱毛をしようとなると200回の照射が必要となりますので、4200円の100分の1で約43円という計算になります。

 

これなら低コストで自宅で何回でもすることができますよね。

 

単純計算ですが、カートリッジ一つで100回の全身脱毛が可能というわけですね。

 

この金額差と手軽さが特に男性に受けてIPL光脱毛方式の家庭用脱毛器の売り上げが伸びているということです。

 

すごーい!!全身脱毛してみてよ!!

妻は毛深い私と結婚してくれたので、私の胸毛を気にしていないと思っていました。

しかし、私が家庭用脱毛器を使って胸毛を脱毛すると妻は大喜び!

気にしない振りをしてくれていましたが、本当は私が毛深いことを気にしていたのです。

大切な人のために、大切な人を作るために、あなたも胸毛処理をしてみませんか?

【詳細はこちらから】

本当に胸毛がなくなった!家庭用脱毛器の体験記