胸毛処理はもちろんですが、ムダ毛処理の方法として脱毛ワックスを使う方法があります。

 

胸毛の処理にはあまり向かないとは思うのですが、薄めの体毛の方には良いかもしれません。

 

また、胸ではなく腕や足などで、こちらも比較的薄い方に適していると言えるでしょう。

 

脱毛ワックスとは

現在では「ブラジリアンワックス」というものが有名です。

 

脱毛ワックス 胸毛

これはワックスと呼ばれるジェル状のものを脱毛したい部分の肌に塗って、一気に毛を抜く方法です。

 

しばらくするとそれが固まります。

 

そうして、一気に剥がすとワックスと一緒に毛が抜けます。

 

引き抜くという感じですね。

 

広い範囲を一気に引っこ抜くわけですから、それなりの痛みを伴います。

 

ですから、胸毛をワックスで脱毛処理する場合には、剛毛の場合はおすすめできません。

 

かなり薄い毛の場合には、短時間でできるので良いかもしれません。

 

私の場合はかなりの剛毛なので、とても怖くてできません・・・。

 

ワックス脱毛のメリット

とはいえ、脱毛ワックスも商品として販売されているのですから、やはりメリットはあります。

  • 短時間で比較的広い範囲で処理ができる
  • 古い角質も毛と一緒に剥がれるので、肌がツルツルになる
  • 毛根から抜けるので、効果が長持ちする

上記のようなメリットがあります。

 

男性と言うよりは女性が使っているケースが多いようです。

 

「肌がツルツルになる」などは、男性はあまり気にしません。

 

女性の場合は、腕の脱毛ができた上に角質が取れてツルツルになるというのはメリットですね。

 

また、レーザー脱毛では女性のデリケートゾーンに近い部分は施術できませんので、

そういった部分でもワックスなら処理ができるのもメリットです。

 

最近は、そんな女性のニーズに配慮した天然成分で出来たやさしいものが出てきています。

 

女性はセクシー下着やビキニを着るなどで処理することがあるので人気があるようですが、男性は必要ないでしょう。

 

余談ですが、昔はテープタイプのものもありました。

 

強力な粘着力のテープを毛に貼り付けて、一気に剥がすものです。

 

仕組みはおなじですが、現在のワックスの方がより抜けやすいと思います。

 

胸毛処理に脱毛ワックスは痛みがデメリット

繰り返しになりますが、剛毛の胸毛の場合には向きません。

 

使うのであれば薄い産毛に近い人だけにしてください。

 

薄い人でも、毛根から一気に引っこ抜くというのはかなり痛いと思います。

 

脱毛ワックスは胸毛処理には不向きかもしれませんね。

 

すごーい!!全身脱毛してみてよ!!

妻は毛深い私と結婚してくれたので、私の胸毛を気にしていないと思っていました。

しかし、私が家庭用脱毛器を使って胸毛を脱毛すると妻は大喜び!

気にしない振りをしてくれていましたが、本当は私が毛深いことを気にしていたのです。

大切な人のために、大切な人を作るために、あなたも胸毛処理をしてみませんか?

【詳細はこちらから】

本当に胸毛がなくなった!家庭用脱毛器の体験記