私は学生時代から社会人になって結婚するまでの間、胸毛に悩んできました。 結婚してからはその悩みからは開放されていましたが、娘が生まれて大きくなるにつれて、父親として娘のために胸毛処理をすることにしました。

 

父親が胸毛処理をする理由

私の子供は現在2歳なのですが、そろそろプールや海に連れて行く必要があります。

 

胸毛 父親

そこで思ったのが、「父親に胸毛があると娘が恥ずかしがるのではないか」ということです。

 

自分だけならまだしも、可愛い子供に恥ずかしい思いをさせたくはありません。

 

今はまだ小さいので私が毛深いことはわからないとは思うのですが、大きくなるに連れて「あれ?!」と思うことでしょう。

 

そうなる前に、今から少しでも脱毛と抑毛について考えて行きたいなと思い始めました。

 

私は背も低く小太りです。

 

子供はかっこいいお父さんの方がいいに決まっています。

 

ですから、体毛の処理だけではなくダイエットにも取り組みたいし、体を鍛えたいと思います。

 

これを機会に、少しファッションにも気を使ってかっこいいお父さんになります。

 

胸毛脱毛と一緒に毛を薄くしたい

一時だけ毛をなくすことは簡単です。

 

何も詳しくなくても、剃ったり、除毛クリームなどを使えば大丈夫です。

 

いや、剃るとチクチクしてしまって娘に嫌われかねないので、除毛クリームの方が良いですね。

 

しかし、その度に処理をしないといけなかったり、とっさにプールに行かなければならないケースがあるかもしれません。

 

そんなときに、「毛を処理するから、ちょっと待っててね」とは言いづらいものです。

 

そこで、今から「毛を薄くする脱毛・抑毛」に取り組みたいなと思いました。

 

実際に抑毛剤や家庭用脱毛器などを使いながら薄くなる過程をご紹介していくことにしました。

 

【関連記事】

本当に胸毛がなくなった!家庭用脱毛器の体験記

 

 

私の体は一つなので、上記のいずれかをメインで使って薄くすることになるとは思うのですが、しっかりとレポートしていきたいと思います。

 

これはまずは可愛い娘のためですが、若いころ散々悩んできた体毛の悩みを、毛深いことで悩んでいる人と共有することで、少しでも解決の方策を提案できればと思います。

 

私は医者でも何でもないので、効果などについては自己責任でお願いしたいのですが、できる限り詳細に「父親としての胸毛処理」についてご紹介していきたいと思います。

 

ちなみに、最近ではプールでもラッシュガードを着ることができるようになりました。

 

これでもいいのですが、室内プールだと着用禁止だったりしてラッシュガードを着れない状況も出てきます。

 

そんなときのために処理をしておくというのも1つの考え方です。

 

すごーい!!全身脱毛してみてよ!!

妻は毛深い私と結婚してくれたので、私の胸毛を気にしていないと思っていました。

しかし、私が家庭用脱毛器を使って胸毛を脱毛すると妻は大喜び!

気にしない振りをしてくれていましたが、本当は私が毛深いことを気にしていたのです。

大切な人のために、大切な人を作るために、あなたも胸毛処理をしてみませんか?

【詳細はこちらから】

本当に胸毛がなくなった!家庭用脱毛器の体験記