豆乳ローションの効果としては、毛を薄くしたり抜けやすくしたりすることが有名ですが、他にもいろいろな効果があります。

 

その特徴を知ることで他にも活用方法が出てきます。

 

胸毛を処理するときにも、もちろん役に立ちますので以下でご紹介したいと思います。

 

豆乳ローションのムダ毛への効果と報告

では具体的に、豆乳ローションの効果を見ていきたいと思います。

 

 

豆乳ローションは胸毛の成長を遅くする

胸毛の成長は毛母細胞によるものが大きいのですが、大豆に含まれるイソフラボンは毛母細胞の働きを抑制します。

豆乳ローション 報告

これは女性ホルモンの働きと同じです。

 

そのため毛の細胞の増殖が抑えられ胸毛の成長が遅くなります。

 

体毛を抜けやすくする、細くする

大豆イソフラボンは毛乳頭細胞の活性を抑制します。

 

毛乳頭は栄養分を毛母細胞に送る働きがあります。

 

そのため、毛の根元が弱くなるのですが、これは根っこが弱くなるので、その分、毛が抜けやすくなるというものです。

 

また、イソフラボンは体毛を黒くさせる毛包メラノサイトという細胞も抑制します。

 

その効果で毛が黒々するのを抑えるので薄くなったように見えますね。

 

ムダ毛を生えなくさせる

このローションを試した人の中には「毛が生えてこなくなった」という報告が寄せられています。

 

毛母細胞の増殖がイソフラボンにより弱まり、次の毛が生えてこなくなったためだと言われています。

 

豆乳ローションの美肌効果

このローションには肌への良い影響もあります。

 

美白効果

ローションを使うことで肌が白く透き通ってきたという報告があります。

 

これは豆乳に含まれている高濃度のサポニンとレモンに含まれるビタミンCの作用といわれています。

 

毛穴の周りにはメラニン色素が沈着していて黒ずんでいることがよくあります。

 

このサポニンは、皮膚の汚れや毛穴に詰まった皮脂を溶かす清浄作用があります。

 

また、ビタミンCにはメラニン色素を消去する働きがあり、さらに新陳代謝を加速させるため古い角質が剥がれ、美白効果があると言われています。

 

つまり、サポニンで綺麗に清浄された毛穴にビタミンCが効率よく吸収されるので、美白効果が高まると言われています。

 

肌に潤いを与える

前出の大豆に含まれる成分「サポニン」は、清浄効果以外にも水分を分散させて保持する特性もあります。

 

いわゆる保湿効果ですね。

 

この物質には水分を肌の下層まで水分を運ぶ働きがあり、豆乳ローションを塗ることによって保湿力を上げるということです。

 

また、大豆には油脂成分が豊富にありますので、これも保湿効果の後押しをしてくれます。

 

胸毛処理をする際にも肌に与える影響には注意深く考えておくことが必要です。

 

そういった点においても安心できますね。

 

以上が、豆乳ローションの効果と報告ですが、大豆アレルギーが気になる方は、事前にアレルギーテストを腕や脚などで行うと良いでしょう。



 

すごーい!!全身脱毛してみてよ!!

妻は毛深い私と結婚してくれたので、私の胸毛を気にしていないと思っていました。

しかし、私が家庭用脱毛器を使って胸毛を脱毛すると妻は大喜び!

気にしない振りをしてくれていましたが、本当は私が毛深いことを気にしていたのです。

大切な人のために、大切な人を作るために、あなたも胸毛処理をしてみませんか?

【詳細はこちらから】

本当に胸毛がなくなった!家庭用脱毛器の体験記