豆乳ローションは脱毛や抑毛剤として、以前から有名ですね。

 

胸毛処理をする場合にも、大変効果が期待できるものです。

豆乳ローション 抑毛

天然成分からできているので、肌にやさしい胸毛処理としてはおすすめです。

 

ここでは詳しくご紹介してみたいと思います。

 

豆乳に含まれる大豆イソフラボンが原料

このローションは豆乳の成分が持つ効果に由来しています。

 

今では有名になりましたが大豆に含まれる「イソフラボン」と言う成分が、女性ホルモンの一つである「エストロゲン」」と似た作用をします。

 

ムダ毛が生えるのは、男性ホルモンの影響によるものです。

 

男性ホルモンが多いと体毛が長く濃くなります。

 

逆に女性ホルモンはムダ毛の発生と成長を抑制します。

 

そして、男性ホルモンが優位に影響を与えているムダ毛に女性ホルモンを補うことにより、ムダ毛を薄くすることができます。

 

つまり、女性ホルモンと似た働きをする「大豆イソフラボン」を肌に塗ることにより、毛を抑制する抑毛剤としての効果を狙ったものです。

 

しかも、イソフラボンには取り過ぎることによる副作用がありません。

 

そういった意味でも安心安全な素材「大豆」を使っていることにはメリットがあります。

 

「自分の肌に合うか心配」と言う方にはおすすめです。

 

豆乳ローションの効果

豆乳ローションの効果には以下のものがあります。

  • 胸毛の成長を遅くする
  • ムダ毛を細くする
  • 体毛を抜けやすくする
  • 毛が生えてくるのを抑える
  • 美白効果
  • 肌に潤いを与える

など、ムダ毛に対する効果はもちろんですが、美白などの効果も期待でき、特に肌が弱いひとにはおすすめです。

 

美肌効果が期待できるのは、特にいいですよね。

 

胸毛処理をする時に、カミソリなどを使うとカミソリ負けをしてしまうこともよくあります。

 

そんな人にはここで紹介している「豆乳ローション」を使ってみるのもいいかもしれません。

 

しかも、抑毛剤としての効果もあるので、胸毛が徐々に薄くなっていきます。

 

続けることにより、いつかは処理をしなくてもよい濃さになるかもしれませんね。

 

豆乳ローションは手作りもできるが・・・

豆乳ローションが話題になった10年程前には、手作りで自分で作るものが主流でした。

 

テレビ放映された直後などは材料の一つエタノールなどが品薄状態となりました。

 

自宅で作れるメリットはあるのですが、天然成分なのですぐに腐敗してしまうことや、毎回時間を掛けて作らないといけないというデメリットもあります。

 

最近では市販の「豆乳パイナップルローション」や「ネオ豆乳ローション」といったものが商品化されて販売されています。

 

これらは化粧品として販売されているので、すぐに腐敗してしまうなどの心配もありませんし、作る手間もかかりません。

 

また、除毛クリームやスキンミルクなどのラインナップも増えていますので、自分に合ったものを選ぶことができます。

 

豆乳ローションは胸毛の脱毛や抑毛剤としての効果があり、特に肌が弱い人にはオススメですね。

 

すごーい!!全身脱毛してみてよ!!

妻は毛深い私と結婚してくれたので、私の胸毛を気にしていないと思っていました。

しかし、私が家庭用脱毛器を使って胸毛を脱毛すると妻は大喜び!

気にしない振りをしてくれていましたが、本当は私が毛深いことを気にしていたのです。

大切な人のために、大切な人を作るために、あなたも胸毛処理をしてみませんか?

【詳細はこちらから】

本当に胸毛がなくなった!家庭用脱毛器の体験記