胸毛を剃ると濃くなるというのはよく言われています。

 

これは果たして本当なのでしょうか?

 

カミソリで胸毛を剃っても濃くはならない

実は、これには科学的な根拠はありません。

 

ただ、毛深くなったように見えるというのが本当のところです。

胸毛 濃くなる

普通に生えている胸毛は自然の状態だと、毛先が細くなっています。

 

しかし、毛を剃ってしまうと太いところでカットされてしまうので、次に生えてきたときに毛先が太い状態になってしまいます。

 

結果として、毛が濃くなったように見えるのです。

 

タイトルにある通説はそういった背景から言われるようになったようです。

 

私も剃ってましたが濃くなってません

しかし、中には剃ることによって毛母細胞が刺激されて太い毛が生えてくるという説もあります。

 

どちらも正しいように思いますが、私自身も、周りの友人などの意見を聞いてみてもカミソリで剃ったがために濃くなったという実感はありません。

 

仮に、剃ってみて毛先が太くなってしまい毛深くなったように感じたとしても、胸毛には周期がありますので、毛はいずれ抜け落ちてしまいます。

 

そして、また新しい毛が生えてきたときには毛先は細く尖がっています。

 

ですから、時間が経つと毛先が太い毛はなくなってしまいますので、元通りの濃さに戻っているというのが本当ではないでしょうか?

 

ただ、成長期や成人してもしばらくはヒゲをはじめとした体毛は濃くなっていきますので、「剃ったがために毛深くなった」と錯覚してしまうのだと思います。

 

もし、本当に剃毛するだけで毛が濃くなってしまうのであれば、毎日の髭の処理はどうなるのでしょうか?

 

毛深くなるために毎日剃毛しているようなことになってしまいます。

 

つまり、本末転倒ですよね。

 

もしそうだとしたら、もっと早い段階で警笛が鳴らされて、他にもっと良い方法が考えられているのではないでしょうか?

 

いずれにしても、剛毛の人は単に剃るだけだと早ければ翌日には黒いブツブツで体が覆われてしまいます。

 

ですから、剛毛の人は脱毛や抑毛など、他の方法を検討したほうが良いでしょう。

 

結論としては、胸毛を剃ると濃くなるというのは本当ではないようですね。

 

年齢とともに体毛は濃くなる

余談になりますが、剃っても毛は濃くならないとはいえ、年齢とともに体毛は濃くなると言われています。

 

私も年齢とともに毛深くなってきています。

 

肌を露出する機会が少なくなったことと、学生の頃に比べると忙しくなって体毛について意識することが少なくなりましたが、気づくと濃くなっているように思います。

 

ヒゲも生えている範囲は確実に広くなりましたし、顔の産毛も太くなって「ヒゲ」になっていきました。

 

繰り返して剃ることで毛深くはならないけれど、年齢とともに濃くなる。

 

これも、胸毛を剃ると濃くなるという定説の原因の1つなのかもしれませんね。

 

すごーい!!全身脱毛してみてよ!!

妻は毛深い私と結婚してくれたので、私の胸毛を気にしていないと思っていました。

しかし、私が家庭用脱毛器を使って胸毛を脱毛すると妻は大喜び!

気にしない振りをしてくれていましたが、本当は私が毛深いことを気にしていたのです。

大切な人のために、大切な人を作るために、あなたも胸毛処理をしてみませんか?

【詳細はこちらから】

本当に胸毛がなくなった!家庭用脱毛器の体験記