家庭用脱毛器と一口に言っても、いろいろな種類があります。

 

自宅で手軽に使えるので、近年人気が高まってきています。

家庭用脱毛器 種類

種類としては大きくは以下の4つの方式になります。

  • フラッシュ(フラッシュランプ)脱毛器
  • レーザー脱毛器
  • 熱線式脱毛器
  • ローラー式脱毛器

この中ではフラッシュランプ脱毛器を最もおすすめしていますが、それは別の記事にてご紹介しています。

 

【関連記事】

ボディーシェーバーを使って胸毛処理をする方法

 

家庭用脱毛器の種類と特徴

ここでは、それぞれの特徴をご紹介したいと思います。

 

フラッシュランプ脱毛器

いわゆる光脱毛と呼ばれるものですが、毛のメラニン色素にのみ効果を与えるフレッシュ(光)エネルギーを毛に伝え毛の温度を上げます。

 

結果的に、毛に栄養が届かなくなり、毛は老廃物として毛穴から排出されます。

 

定期的に処理をすることにより毛が徐々に薄くなる効果も期待できます。

 

また、肌のキメを整えたり毛穴を引き締めたりしてくれるので、美顔効果もあります。

 

レーザー脱毛がピンポイントで照射されるのに対して、フラッシュ脱毛は範囲が広いので、時間も短縮できます。

 

現在、エステサロンで使われているのはフラッシュ脱毛が主流になっています。

 

レーザー脱毛器

黒いものに反応するレーザーを照射し、熱によって毛の再生組織を破壊します。

 

それと同時に、毛の周囲の毛穴もダメージを受けるため、結果的に次にムダ毛が生えにくくなります。

 

このため、何回か回数を重ねて行うことで毛が薄くなります。

 

ただし、レーザーですので照射できる範囲が狭いので時間がかかります。

 

熱線式脱毛器

熱線式はサーミコン方式とも呼ばれていて、熱線でムダ毛をカットします。

 

また、熱でカットするため、毛先が丸くなりチクチクしません。

 

また、熱処理を定期的に行うことにより、徐々に毛を薄くする効果も期待できます。

 

熱線で焼ききるので、比較的薄い体毛には効果がありますが、毛が濃い人にはフラッシュ脱毛などが良いでしょう。

 

シェーバーやカミソリはチクチクしますが、これはそれがないので彼女とベッドインするときなども、彼女のストレスを軽減できるかもしれません。

 

ローラー式脱毛器

ムダ毛を回転するローラーで引き抜くタイプの脱毛器です。

 

「きれいなお姉さんは好きですか?」のCMが以前放映されていましたね。

 

引き抜くタイプなので、痛みは伴いますので薄めの体毛にはオススメです。

 

剛毛の場合はかなり痛いと思います。

 

また、最近では肌への負担や痛みを軽減するために、お風呂で使えるものも販売されています。

 

ただし、電気店で気軽に買える値段なので安く済ませるには良いでしょう。

 

家庭用脱毛器は予算やニーズに応じて使いましょう

以上が、家庭用脱毛器の主な種類になります。

 

部位や毛の濃さ、予算などによって使うものも変わってくるとは思います。

 

人によってはローラー式だけで充分な人もいます。

 

ただ抜いて終わりというよりも、次第に毛が薄くなっていく家庭用脱毛器がおすすめです。

 

すごーい!!全身脱毛してみてよ!!

妻は毛深い私と結婚してくれたので、私の胸毛を気にしていないと思っていました。

しかし、私が家庭用脱毛器を使って胸毛を脱毛すると妻は大喜び!

気にしない振りをしてくれていましたが、本当は私が毛深いことを気にしていたのです。

大切な人のために、大切な人を作るために、あなたも胸毛処理をしてみませんか?

【詳細はこちらから】

本当に胸毛がなくなった!家庭用脱毛器の体験記