胸毛処理をするのに「剃る(剃毛)」というのが一般的ですが、カミソリ以外にも「ボディシェーバー」で剃るということも可能です。

 

ここ数年でボディシェーバーの性能もかなり上がってきています。

 

また、女性用が主流でしたが、現在は男性用のボディシェーバーもかなり種類が増えてきて、高性能なものになってきています。

 

通常のヒゲを剃るものと仕組みは同じなのですが、顔と体では肌の質が違ってきますので、ボディ専用のものを使いましょう。

 

ボディグルーマー(トリミング)の機能が付いたものが人気

また、グルーマー、ボディグルーマー、ヘアカッターなどと呼ばれ、剃るだけではなく、ムダ毛を整える(トリミング)機能が付いたものも販売されています。

ボディーシェーバー

これは近年、ムダ毛を気にする男性が増えてきた背景があり、その裏側の心理としては女性の目を気にする男性が増加しているということです。

 

いわゆる、「男性のグルーミング市場」というのは毎年10%ほど規模が増加してきているのはその現われの一つで注目すべき数字ですよね。

 

男性と女性ではボディシェーバーに求められるものが違う

女性のシェービングは「ツルツルにする」と言う目的がありますが、男性の場合は少し違います。

 

 

「男がツルツルなのは逆におかしい」と言う声が根強くあり、それに応えたものです。

 

「ツルツルは嫌だ」そんな方にオススメなのは「グルーマー」という機能が付いたボディシェーバーです。

 

「グルーマー」は剃るのとは少し違い、長さを短く整えたりするもので「見栄えを良くする」ものです。

 

これは、ヘアカッターなどと呼ばれることもあります。

 

長く無造作に野放しで生えているよりも、ある一定の長さに胸毛を決まった長さにカットすることにより、毛は生えているけど整っていると言う状態を目指すものです。

 

これは私の個人的な見解ですが、剛毛の場合だと3ミリなどにカットをすると、見た目に良くない気もします。

 

しかし、胸毛が薄い人の場合にはある程度の良い処理ができ見た目も

「いい感じに生えている」

という印象が期待できます。

 

胸毛処理におすすめはグルーマー(トリミング)機能付き

実は「シェーバー」と「グルーマー」は別々に販売されているのですが、おすすめは両方の機能が付いたものです。

 

例えば「少し毛が生えているほうが男らしいかな」とグルーマーを購入してみたものの、やはり自分には不自然な感じがしたとなると、別にシェーバーを購入しないといけません。

 

また、逆も同じで、シェーバー機能だけのものを購入して、少し毛を残したいなと思ったときにグルーマーを別に買わないといけません。

 

両方の機能が付いていると、胸毛だけではなく、部位によって毛の長さが楽しめます。

 

例えば、胸毛はツルツルにしたいけど、すね毛は整える程度にしたい、といった要望があればそれに応えてくれます。

 

人によって毛の質は様々です。

 

胸毛処理に使うのであれば、自分に合った方法を選ぶのが良いのでグルーミング機能付きボディシェーバーがおすすめです。

 

すごーい!!全身脱毛してみてよ!!

妻は毛深い私と結婚してくれたので、私の胸毛を気にしていないと思っていました。

しかし、私が家庭用脱毛器を使って胸毛を脱毛すると妻は大喜び!

気にしない振りをしてくれていましたが、本当は私が毛深いことを気にしていたのです。

大切な人のために、大切な人を作るために、あなたも胸毛処理をしてみませんか?

【詳細はこちらから】

本当に胸毛がなくなった!家庭用脱毛器の体験記