胸毛処理の有効的な方法の一つに「除毛剤・除毛クリームで脱毛する」というものがあります。

 

私も学生時代によく使っていた方法なのですが、私の頃には強烈な匂いで肌にも良くありませんでした。

 

現在ではいろいろなメーカーから良い物が出てきています。

 

除毛クリーム・脱毛剤の仕組み

除毛クリームの基本的な仕組みとしては簡単で、胸毛などのムダ毛を溶かして脱毛するものです。

 

もう少し詳しく説明すると、体毛の主な成分であるたんぱく質を溶かす薬剤や成分を体毛の生えている部分に塗って、毛を溶かすというものです。

 

繰り返しになりますが、私自身も良く使ってきた方法で、私が脱毛を始めた高校時代はエピラットの「除毛クリーム」というものだけだったように思います。

 

近所では化粧品屋さんでしか売ってなかったので、かなり勇気を出して買っていた記憶があります。

 

最近では、天然成分で除毛できるものもあり、かなり進化してきているなと思います。

 

胸毛処理に除毛剤を使うことのメリット

これを使うことのメリットとしては

  • 痛みがなく簡単に脱毛できる
  • 所要時間も5~10分ほどで比較的短時間で完了する
  • 剃るより若干深く除毛できるので長持ちする

などが挙げられます。

 

手軽にできて痛みがないというのが大きいですね。

 

使用してみて感じることは、毛を溶かすので「ヌルッ」という感じで毛が抜けるというより溶けてしまうので、初めてのときは感動します。

 

胸毛 除毛クリーム

他の処理方法を使うと多少なりとも痛みが伴いますので、脱毛剤を使うと

「痛みもなてこんなに簡単なんだ~」

という感じです。

 

また、薬剤などで溶かすので、毛穴の薬剤が届く範囲までは毛がなくなります。

 

したがって、表皮に出ている部分の毛のみをカットする「剃る(剃毛)」よりも若干ですが、

 

深くまで毛を取り除くことができますので、その分の除毛効果は長持ちします。

 

除毛剤のデメリット

一方デメリットとしては

  • 薬剤で肌が荒れる
  • 匂いが強い

などが挙げられます。

 

特に肌が弱い人は、一般の除毛剤では肌が荒れてしまいます。

 

私も体調が悪いときなどは、翌日少し赤みがかったりしました。

 

そのまま海やプールに入るのは更に肌を痛めるなと感じていましたので、プールや海に行く2日前の夜に処理をしていました。

 

そういった強い薬剤の場合は匂いもかなり強く、不快感もあります。

 

一般的なものはアンモニア臭に似たものでツンとしました。

 

除毛クリームは大豆などの天然成分がおすすめ

しかし、現在では天然成分で主に作られている豆乳パイナップルローションシリーズの除毛クリームのように、

肌にやさしいものも販売されています。

 

嫌な匂いもあまりなく、除毛効果も高いのでこれは画期的なものができたと感動しています。

 

大豆には女性ホルモンと似た成分である「イソフラボン」が含まれています。

 

これが入っていることによって、除毛効果と女性ホルモンでの抑毛効果も期待できます。

 

比較的肌にやさしいとはいえ、肌には個人差があり、人によって合う合わないということがあるでしょう。

 

自分の肌に合わない場合はすぐに使用を止めてくださいね。

 

以上が、胸毛を除毛クリーム・除毛剤で脱毛する方法の概要です。

 

すごーい!!全身脱毛してみてよ!!

妻は毛深い私と結婚してくれたので、私の胸毛を気にしていないと思っていました。

しかし、私が家庭用脱毛器を使って胸毛を脱毛すると妻は大喜び!

気にしない振りをしてくれていましたが、本当は私が毛深いことを気にしていたのです。

大切な人のために、大切な人を作るために、あなたも胸毛処理をしてみませんか?

【詳細はこちらから】

本当に胸毛がなくなった!家庭用脱毛器の体験記