胸毛とラッシュガードについてお話ししたいと思います。

 

私は自分が学生や独身時代には胸毛が生えていることがものすごいコンプレックスでした。

その気持ちは今でも変わりませんので、やはり女性に裸を見せるのは抵抗があります。

 

はじめて知ったラッシュガードの存在

3年前に娘が生まれ、今年のはじめに息子が生まれたのですが、子供とプールへ行くことが悠つだったので、自分で胸毛対策をしてご紹介しています。

 

最近知ったのですが、ラッシュガードというものがあります。

私が若いころは男性水着といえば短パンだけだったのですが、最近は上半身に着るものが出ていて、それがラッシュガードということです。

 

今年は娘を初めてプールに連れて行ってあげたかったので、数十年ぶりに水着売り場へ出かけました。

 

そこではじめて上半身の水着というものを知りました。

完全に時代から遅れています(笑)

 

そこで海水パンツ、ラッシュガード、インナーパンツを購入することに。

 

次の日、娘を連れて始めてのプールへ出かけました。胸毛 ラッシュガード

そこで驚いたのは、お父さんの半数くらいは上半身も着ていたことです。

いい時代になりました。

 

名目上は紫外線から肌を守るということですが、本音としては

  • 中年太りの醜い体を見せたくない
  • 毛深い体(胸毛)を隠したい

このようなことだと思います。

 

特に私の場合は後者ですね。

 

ただ、近くの室内の温水プールではラッシュガードは禁止でしたので、体をさらすことになり恥ずかしい思いをしました。

 

娘はまだわからないかもしれませんが、父親に胸毛があると嫌がられると思います。

 

10代20代の若い人は胸毛処理が必要です

私のようなおじさんの場合はこれでいいと思います。

子供と海に行ってナンパするようなことは絶対にありません。

 

しかしながら、10代、20代、といった若い男性だとどうでしょうか?

やはり、彼女や仲間と一緒に海やプールに行って、ラッシュガードを着ていると興ざめだと思います。

上半身裸が自然だと思います。

 

さらにナンパをしたいと思うと、男女お互いに肌を見せ合った方が、そのあとにも発展しやすいと思います。

ということで、結論を言いますと、おじさんはラッシュガードで対応できますが、若い人はしっかりと胸毛処理をした方が良いということです。

 

すごーい!!全身脱毛してみてよ!!

妻は毛深い私と結婚してくれたので、私の胸毛を気にしていないと思っていました。

しかし、私が家庭用脱毛器を使って胸毛を脱毛すると妻は大喜び!

気にしない振りをしてくれていましたが、本当は私が毛深いことを気にしていたのです。

大切な人のために、大切な人を作るために、あなたも胸毛処理をしてみませんか?

【詳細はこちらから】

本当に胸毛がなくなった!家庭用脱毛器の体験記