私はかなり若いときから胸毛処理に悩まされてきました。

 

特に学生時代には相当悩みました。

 

というか、「いつ上半身裸にならないといけないかわからない」という不安がありました。

 

私は陸上部に所属していたので、着替えるときは必ず人が自分のほうを見ていないときに、一瞬でシャツを着替えたりしていました。

 

そんな私の胸毛の歴史についてお話します。

 

私の胸毛処理と悩みの歴史

 

小学生時代胸毛処理 歴史

 

小学校6年生でワキ毛や下の毛は生えていましたが、胸にはさすがに生えていませんでした。

 

中学生時代

胸毛が生えていることに気づいたのは中学校3年生の春くらいでした。

 

水泳の授業のときには、「風邪をひきました」「頭が痛い」などと言って授業を見学にしたり、胸の毛を剃ったりとして対応していました。

 

今でも覚えている一番困ったことは、体育の授業でバスケットボールをすることがありました。

 

クラスで二手に分かれて試合をすることになりました。

 

片方のチームはシャツを着ていて、もう片方のチームは上半身裸。

 

私は上半身裸の方のチームになってしまいました。

 

「あっ、胸毛生えてる~」とクラスメイトから騒がれてしまい恥ずかしかったことを、25年経った今でも覚えています。

 

高校生時代(本格的な胸毛処理開始)

 

高校生になると、かなり濃くなってきました。

 

体毛全体も濃くなってきていたのですが、足や腕が毛深い人はたくさんいましたが、胸に生えているのは私くらいでした。

 

よくやった処理方法は「脱色」でした。

毛を短く切って脱色しました。

 

良く見ると金髪が生えていることがわかるのですが、ぱっと見ただけではわかりません。

 

あとは除毛剤も良く使いました。

 

青年向け雑誌の広告を見て、永久脱毛ができるという怪しい機械を買ってみましたが、かなり時間がかかってしまうので止めました。

 

高校でも陸上部だったのですが、ユニフォームの胸元が大きく開いたものだったので、試合の前の日は必ず処理していました。

 

体育の水泳もほとんどサボっていました。

もちろん、泳げないからではなくて毛深い体をさらし、からかわれるのが嫌だったからです。

 

今思うと、よく単位をもらえたと思います。

 

中学校・高校と毛深いことが原因で水泳をサボってしまいましたので、ほとんど泳げなくなってしまいました。

 

現在のようにいろんな胸毛処理方法があればと思いますが、当時は仕方ありませんでした。

 

大学時代

高校生時代と違い、服を脱ぐ場面は自分でコントロールできました。

 

友達やサークルで海に行ったりすることもありましたが、事前にわかっていたので処理できました。

 

除毛剤と脱色剤を使っていました。

 

彼女が初めてできたのですが、それほど抵抗なく受け入れてくれました。

 

大学卒業~20歳代まで

海やプールに行くことはほとんどなくなりました。

 

これくらいの年になると、少しくらい胸に毛が生えている人も見かけるようになり、悩みは薄まりました。

 

彼女が何人かできましたが、最初はどんな反応をされるのか気になりましたが、

びっくりされましたが最初の一瞬だけであとは何の問題もありませんでした。

 

30~35歳

30歳から35歳で結婚するまでは、あまり気にならなくなっていました。

 

四人くらいの女性の前で脱ぐ機会があったのですが、何の問題もありませんでした。

 

ただし、海に行くときは剃っていましたが、あまり行くことはありませんでした。

 

35歳~現在

胸毛はまったく気にならなくなりました。

 

しかし、2年前に娘が生まれたので、そろそろ海やプールに連れていく時期になり、また周囲の目が気になりだしました。

 

夏までになんとか胸毛対策をしなければという思いが出てきました。

 

せっかくなので、全国の胸毛で悩んでいる方々とシェアしたいなと思いこのサイトを立ち上げました。

 

一緒に胸毛処理と対策をしていきましょう。

 

すごーい!!全身脱毛してみてよ!!

妻は毛深い私と結婚してくれたので、私の胸毛を気にしていないと思っていました。

しかし、私が家庭用脱毛器を使って胸毛を脱毛すると妻は大喜び!

気にしない振りをしてくれていましたが、本当は私が毛深いことを気にしていたのです。

大切な人のために、大切な人を作るために、あなたも胸毛処理をしてみませんか?

【詳細はこちらから】

本当に胸毛がなくなった!家庭用脱毛器の体験記