胸毛に悩む人にとっては、遺伝子が原因ではないかと悩んでいる人も多いのではないでしょうか?

 

実際に、遺伝と言うもの毛深くなることの一因であることに間違いはないようです。

 

胸毛は遺伝する?

これは、親子で顔や体格などが似ているのとまったく同じで、『毛深い傾向』が似てしまうということです。

 

これは、男性ホルモンや女性ホルモンといった、『性ホルモン』の割合なども影響しています。

胸毛 遺伝

私はかなり毛深く胸毛もあるのですが、私の父も同じくらい毛深くて、胸もしっかりと毛が覆っています。

 

毛深いことと頭皮が薄いことが良く関連事項としてあげられます。

 

私の父は毛深くて頭は薄いのでこれに当てはまっています。

 

しかし、息子である私のほうは39歳で毛深いのですが、髪の毛は人並みにあります。

 

さらに36歳の私の弟の場合は、髪の毛は普通にあり、胸毛はちょろっとあるくらいで、

それほど毛深いわけではありません。

 

ですから結論を言うと、胸毛があるのは遺伝だけれど、必ず遺伝するわけではないということです。

 

毛深い遺伝子とストレスなどが原因

最近の研究で、毛深いのは遺伝だけではなく、生活習慣やストレスなどが大きく関わっているとうことです。

 

私と父に共通している性格としては、神経質でストレスを抱えやすいところです。

 

逆に弟の場合は、楽天家で悩みもなさそう(に見えます)。

 

これはあくまでも私の予測ですが、同じ毛深い遺伝子を持っていたとしても、ストレスや不規則な生活を送っていると毛深さが促進されるのかもしれません。

 

ということは、胸毛の遺伝子があってもある程度の抑制は可能なのではないでしょうか?

 

余談ですが、私は肩や首のコリがひどくて整体に通っています。

 

肩のあたりに毛が生えているのですが、これはコリがひどくなってから生えてきました。

整体師さんが言うには『体は弱いところを守ろうとして、弱い部分が毛深くなる』とのことです。

 

この真偽はわかりませんが、確かに人間の体は自ら防衛するようにできていますから、これも間違いではなさそうです。

 

そういった意味では、毛深い体毛はストレッサーからの防衛反応かもしれません。

 

私の体毛は年々毛深くなっているのですが、これは年齢を重ねると毛深くなると思っていましたが、年々ストレスが強くなっているせいなのかなと思います。

 

人間の体は不思議なものですね。

 

このあたりも、このサイトの中で紐解いていきたいと思います。

 

総括すると、胸毛は遺伝が関係する。しかし、出現する度合いは生活習慣やストレスなどの後天的な原因も大きいということです。

 

すごーい!!全身脱毛してみてよ!!

妻は毛深い私と結婚してくれたので、私の胸毛を気にしていないと思っていました。

しかし、私が家庭用脱毛器を使って胸毛を脱毛すると妻は大喜び!

気にしない振りをしてくれていましたが、本当は私が毛深いことを気にしていたのです。

大切な人のために、大切な人を作るために、あなたも胸毛処理をしてみませんか?

【詳細はこちらから】

本当に胸毛がなくなった!家庭用脱毛器の体験記