人間の胸毛をはじめとした体毛には『毛周期』と呼ばれる、毛の寿命ともいえるサイクルがあります。

 

部位により違う体毛の生えるスピード

 

『毛周期』は毛の生えている部位によって差があります。

 

一般的に人間の体毛は約4ヶ月前後の成長期があり、約3ヶ月前後の休止期があるといわれています。

胸毛 サイクル

1日に0.3ミリほど伸びるので、髪の毛の次に早いサイクルでワキ毛などと同じくらいです。

 

約3ヶ月間は休止期ということで、毛は表に出てきていないということです。

 

ちなみに、表に出てきている体毛は全体の3分の1くらいだと言われています。

 

特に胸の毛などを永久脱毛などをする際には、休止期の毛は抜くことができないので、期間を空けて数回に分けて施術をする必要があるのはこのためなんですね。

 

ちなみに髪の毛の場合は一番長くて10日で約3~4ミリ伸びます。

 

また、3~4年間で対抗機に入り、その後抜けてしまいます。 このサイクルで、平均的に毎日50本の髪の毛が抜けていることになります。

 

この髪の毛が抜ける本数が多いと、特に男性はヒヤヒヤしますよね。

 

眉毛は3~4ヶ月で生え変わります。

 

つまり、部位によって毛の成長周期が違うということです。

 

例えば、胸毛とヒゲを同時に脱毛したとしてもサイクルが違うので、次に生えてくる速度も違います。

 

脱毛のスケジュールにも大きく影響してきます。

 

胸毛の成長サイクル

毛の成長周期は以下のように推移していきます。

 

【胸毛の成長初期】

毛母細胞が分裂をしはじめ小さな毛が皮膚の下で生まれます。

 

【成長期】

初期にできた毛が皮膚の下で成長しはじめます。

毛細血管からの栄養を取り込みながら太く伸びて、表皮の上へ出てきます。

 

【成長後期】

毛母細胞の分裂を繰り返し、表皮に出てきた毛が伸び続けます。

 

【退行期】

毛乳頭と体毛との結合が緩んで、皮膚内にある毛が皮膚の表面へ押し上げられます。

 

【休止期】

毛乳頭と体毛が完全に離れ、皮膚から抜け落ちます。

 

以上、が体毛のサイクル『毛周期』です。

 

胸毛でも髪の毛、ワキ毛などの部位によってこれらのスピードが違うだけで、どの毛もこういったサイクルを辿ります。

 

この周期を知った上で脱毛をするのとしないのとでは、効率や効果に差が出てしまいますので注意が必要です。

 

胸毛を処理する前にサイクルを押さえておきましょう。

 

すごーい!!全身脱毛してみてよ!!

妻は毛深い私と結婚してくれたので、私の胸毛を気にしていないと思っていました。

しかし、私が家庭用脱毛器を使って胸毛を脱毛すると妻は大喜び!

気にしない振りをしてくれていましたが、本当は私が毛深いことを気にしていたのです。

大切な人のために、大切な人を作るために、あなたも胸毛処理をしてみませんか?

【詳細はこちらから】

本当に胸毛がなくなった!家庭用脱毛器の体験記