胸毛と男性ホルモンにはどのような関係があるのでしょうか?

 

胸毛がはえる部位や密度、長さや太さなどには個人差がありますね。

 

しかし、生えてくる毛の数は生まれながらに決まっています。

 

ですから、毛の数自体が増えるということは、まずありません。

 

では、どうして胸毛がない人と濃い人がいるのでしょうか?

 

胸毛の原因は男性ホルモン

胸毛が濃くなる要因の一つとして、大きな要素は『男性ホルモン』の影響であるといわれていて、これは間違いでしょう。

 

髪の毛が薄い人はその反面、体毛が濃かったりするのも、このホルモンの影響ですね。

胸毛 男性ホルモン

このホルモンが、体毛の『毛乳頭』という部分を刺激して、体毛の成長する速度を加速させます。

 

それで、体毛が濃くなるということです。

 

女性ホルモンは男性の体内にも存在する

ただし、髪の毛は女性ホルモンの影響を受けますので、ここだけは対象外です。

 

女性ホルモンはこれとは反対の働きで、体毛を抑制する働きを持っています。

 

女性が更年期になって体毛が濃くなることがありますが、これは更年期になって女性ホルモンが少なくなるからです。

 

男性でも女性ホルモンを持っていて、男性ホルモンが強くなると毛深くなくなり、女性ホルモンが強くなると毛深くなります。

 

これは女性でも同じ仕組みです。

 

女性の中にも男性ホルモンと女性ホルモンがあり、男性ホルモンが強くなると女性でも毛深くなっています。

 

女性でも胸毛が生えている人はこのホルモンが強くなっているといえます。

 

良く知られていることですが、豆乳に含まれる「エストロゲン」と言う成分は、女性ホルモンに似ています。

 

ですから、豆乳から作った『豆乳ローション』を腕や足の気になるところに塗ることで、ムダ毛が薄くなるとのことです。

 

これは有名なお話で、本や化粧品もたくさん出ています。

 

夜更かしをすると毛深くなる?

また、ホルモンバランスはストレスや夜更かしなどによっても崩れることがあります。

 

「夜の10時~深夜2時の間に眠ると良い」といわれますが、この時間に集中して眠ることでホルモンバランスを正常に保つことができます。

 

男性にしても女性にしても、このホルモンバランスが崩れてしまうと、毛深くなる原因を作ってしまうので注意が必要です。

 

また、この時間に眠ることで免疫力が高まったり、いろいろと良い効果がありますので、できるだけ夜は10時ごろには寝るようにしましょう。

 

忙しくて10時は無理という場合にも、少しでもこの時間に寝る割合を増やすようにしましょう。

 

胸毛と男性ホルモンには密接な関係があるのです。

 

すごーい!!全身脱毛してみてよ!!

妻は毛深い私と結婚してくれたので、私の胸毛を気にしていないと思っていました。

しかし、私が家庭用脱毛器を使って胸毛を脱毛すると妻は大喜び!

気にしない振りをしてくれていましたが、本当は私が毛深いことを気にしていたのです。

大切な人のために、大切な人を作るために、あなたも胸毛処理をしてみませんか?

【詳細はこちらから】

本当に胸毛がなくなった!家庭用脱毛器の体験記