寒い冬場は厚着になるので胸毛を含めた胸毛処理には隙ができます。

 

しかし、モテるためにはここで気を抜くことなく、しっかりとケアしておきたいものです。

 

冬場でも胸毛が気になる場面

寒い時期だからと言って、毎日タートルネックの服を着て過ごすのであれば問題ありません。

 

また、首の詰まったシャツなどでも問題はないでしょう。

 

気を付けたいのはVネックシャツや胸元が開いた服を着る場合です。

 

【関連記事】

Tシャツ・ポロシャツから胸毛を見せないテクニック

 

胸毛処理 冬場

セーターでもVネックを着たい場合もありますよね。

 

胸毛を気にしておしゃれができないというのは、かなり自分の幅に制限を掛けてしまいます。

 

できれば、好きな服を着たいものです。
私が実践しているのは、ユニクロのVネックヒートテックを着ることです。

 

おすすめは紺などの色付きのものです。

 

白のヒートテックが見えていると「下着」という感じがしますが、色が付いているだけで「重ね着?」という印象になりそれほど嫌ではありません。

 

色付きであればVネックセーターなどを着る場合にもほんの一部分が見えるだけなので気になりません。

 

こういったあったか下着も機能性とファッション性を意識したものに変わってきています。

 

Vネックから覗く胸毛を処理する

やはりVの胸元からも胸毛が見えるので処理は必要です。

 

ただ、夏場のようにがっつり脱毛や除毛をするということに比べると、簡単です。

 

カミソリを使うのもいいのですが、徐々に毛が少なくなる方法を選びたいですよね。

 

おすすめはコントロールジェルや豆乳ローションなどです。

 

剃ったりするとやはり痛いので、スキンケアもしながら薄くする方法を選びましょう。

 

冬場は肌の露出が少ないので、夏場に向けて脱毛処理もじっくり時間を掛けてすることができます。

 

豆乳ローションなどは即効性は弱いのですが、時間を掛ければ効果は大です。

 

即効性を期待するのであれば、除毛クリームは比較的肌にも優しいので良い方法ですね。

 

また、家庭用脱毛器を使ったりと春・夏に切羽詰まった状態でするよりはじっくりと楽しみながらできます。

 

何事も余裕を持ってできるのはいいですよね。

 

ただし、彼女とのデートなどで服を脱ぐ際には急を用する時がありますが、その時には除毛クリームか家庭用脱毛器がおすすめです。

 

冬場の胸毛処理は夏のコンプレックス解消への第一歩です。

 

すごーい!!全身脱毛してみてよ!!

妻は毛深い私と結婚してくれたので、私の胸毛を気にしていないと思っていました。

しかし、私が家庭用脱毛器を使って胸毛を脱毛すると妻は大喜び!

気にしない振りをしてくれていましたが、本当は私が毛深いことを気にしていたのです。

大切な人のために、大切な人を作るために、あなたも胸毛処理をしてみませんか?

【詳細はこちらから】

本当に胸毛がなくなった!家庭用脱毛器の体験記