私は現在40歳ですが、長年毛深いことに悩んできましたが、家庭用脱毛器のケノンで胸毛処理をすることによって悩みから開放されることができました。

 

写真を見ていただければわかるのですが、胸毛も誰にも負けないくらいの剛毛です。

 

35歳のときに結婚したことをきっかけとして、自分の悩みにピリオドを打てたと思っていたのですが、新たに悩むことになってしまいました。

 

それは、2歳の娘と海やプールに行く日が近づいて来ているからです。

 

娘が毛深い父親と一緒にいることで恥ずかしい思いをさせるわけには行きません!

 

そこで胸毛処理をすることにしました。

 

単純に剃ったり、抜いたりするだけでは、何年もやり続けなければいけませんし、肌も痛めてしまいます。

 

なので、胸毛を剃るなどの一時的なものではなく、薄くなるものを選ぼうと思いました。

 

胸毛を薄くする脱毛を目指し、私が選んだの方法は「家庭用脱毛器」を使った脱毛方法です。

 

まずはフラッシュ方式の家庭用脱毛器を購入しました。

↓ ↓

家庭用脱毛器 ケノン
胸全体は広すぎると思ったので、まずはお腹を脱毛してみたのですが、驚きの結果が出ました。

【使用前】

胸毛処理前

【処理して10日後】

胸毛処理後10日

処理してまったく生えてこないというものではありませんが、生えてこなくなった毛も半分以上で、生えてきた毛も薄くなったり、生えるスピードがかなり遅くなりました。

 

また、生えてきた毛もポロポロと抜けたものもかなりありました。

 

数回続ければ永久脱毛も可能だと確信しています。

 

今回使用した家庭用脱毛器の詳細はこちらから

↓  ↓

家庭用脱毛器ケノン

 

以下で、私が実際に使った体験をお伝えしたいと思います。

 

フラッシュ方式の家庭用脱毛器を選んだ理由

私が自分の胸毛処理のために購入した家庭用脱毛器の価格は70,000円以上でしたので、決して安くはありませんでした。

 

しかし、

  • 何度も使えるというランニングコストの安さ
  • 自宅で好きなときにできる気軽さ
  • エステと同じ方式なので安全面でも信頼できた

これらの理由で光脱毛器を選びました。

 

将来的には胸毛だけではなく、ヒゲや背中の脱毛もしたいと思っていますので、長い目で見るとかなりお得だと思いました。

 

それに毎日ヒゲ剃りや胸毛処理の作業から解放されるのは魅力的です。

 

私の場合は胸毛同様ヒゲも剛毛なので嬉しい限りです。

 

また、一般的な脱毛エステと同じ「光脱毛」方式を使っているので安心です。

 

仮にエステに通うと数回で10万円を超えるところが多いので、そのことを考えると断然安い買い物です。

 

というわけで、フラッシュ方式の脱毛器を選んでいます。

ケノンで脱毛する前の私の胸毛の状態

私の胸毛の状況はこのような感じです。

胸毛処理前

自分で言うのもなんですが、かなりの剛毛ではないでしょうか?

胸といわず、腹と言わず毛で覆われています。

 

すべてを一度に処理するのは時間がかかるなと思ったので、まずはみぞおちから下のお腹の毛を処理することにしました。

家庭用脱毛器で胸毛処理をする手順

ここからは実際に脱毛を行った際の手順です。

体毛を剃る

まずは施術したい箇所の毛を剃ります。

 

入浴するときに剃りましたので、毛が柔らかくなっていたのと、剃ったあともすぐに流すことができたので時間はかかりませんでした。

 

説明書には「1~2ミリ残した方が効果的」と書いてありましたが、そんなに器用なことはできませんでした。

 

ほぼ、ツルツルの状態まで剃ってしまいました。

剃毛後

久々に自分のお腹の肌を見た気がします。

本体の準備をする

箱から取り出して、電源を入れてセットしました。

 

とても使いやすいので、難しい設定などはあまり必要ありません。

 

簡単なところも気に入りました。

 

あと、付属のサングラスは必ず付けましょう。

 

光脱毛はかなり強い光なので、直接見ると残像のようなものが残ると思います。

 

サングラスを掛けていてもかなり強いのがわかりました。

 

ホクロのある個所にテープを貼る

家庭用脱毛器で胸毛処理をする際の注意点でもお話していますが、光脱毛は黒いものに反応して熱を発するので、ホクロがあるところには施術ができません。

 

ですから、白いものでコーティングしておく必要があります。

 

私の場合は、メーカーから教えてもらった包帯を巻くときのサージカルテープをホクロの箇所に貼りました。

 

サージカルテープは白いので、その上から施術しても燃えたりしません。

 

保冷剤(クールパック)で施術箇所を冷やす

光脱毛の場合、毛に熱を与えるものなので、肌も熱を持ちます。

 

冷やさずに処理してしまうとかなり痛いのですが、冷やしながらすると痛みがほとんどありません。

 

保冷剤で冷やしながら施術を行います。

クールパック

いよいよ家庭用脱毛器を使います

ドキドキしながらも機械のスイッチを入れて、とりあえず光の強さレベルは「2」でやってみました。

 

ヘッド部分を施術箇所に当てながらスイッチを押すと、光が連続で4回光ります。

 

先にも述べましたが、かなり強い光なので必ずサングラスを掛けましょう。

 

クールパックで冷やし、そのあとから処理していきます。

 

はじめは恐る恐るでしたが、慣れると何でもないので次々にやっていきます。

 

お腹の毛の処理が完了しました。

 

痛みはあまりなかったのですが、一度クールパックで冷やすのを忘れたときがあったのですが、そのときは痛みがありました。

 

でも、あっけなく5分くらいで終わりました。

 

これなら胸全体をやってしまえばよかったかなと思いました。

 

完成後のお腹です。

処理後すぐ

白いプチプチは白テープです。

施術後は毛を剃ってしまっているのでわかりませんし、処理をしたからと言ってすぐに毛が抜け落ちるものではありませんでした。

 

出力が2だったので、もう少し強めだとパラパラ落ちて行ったのかもしれません。

 

数日様子を見て判断することにしました。最後に化粧水で肌の保湿をします。

ローション

 

処理後10日の状態を確認

10日後の状態はこんな感じです。

胸毛処理後10日

少し毛が生えてきてはいるので、普通の人にはわからないのかもしれませんが、剛毛に悩まされてきた私にとっては驚愕の結果が出ました。

 

自分だからこそわかるのですが、かなり薄くなってます!!

  • 毛が生える速度が目に見えて遅くなった
  • 10日の間に毛がパラパラと抜け落ちた
  • 生えて来なくなった毛穴が半分以上ある
  • 毛が細くなった

 

以前は、剃っても10日も経てばほぼ元通りの濃さに戻っていたのですが、今回は目に見えて薄くなりました!

 

何度もくどいようですが、感動しています!

 

感覚としては、3分の1~4分の1くらいの濃さになった感じがします。

 

当然、一度ですべて脱毛ができて生えてこなくなる訳ではありません。

 

しかし、これを何度か続けていけば、毛がなくなる日も近いと確信できました。

 

今後も定期的にやってみて、どれだけ薄くなるかをレビューしていきたいと思います。

 

約20年以上も悩んできた胸毛がこんなに手軽に薄くなり、永久脱毛ができると思うと

うれしくて仕方ありません。

 

これは絶対におすすめです。

 

今回使用した家庭用脱毛器ケノンはこちらです

↓  ↓  ↓
⇒公式サイトはこちらから

 

すごーい!!全身脱毛してみてよ!!

妻は毛深い私と結婚してくれたので、私の胸毛を気にしていないと思っていました。

しかし、私が家庭用脱毛器を使って胸毛を脱毛すると妻は大喜び!

気にしない振りをしてくれていましたが、本当は私が毛深いことを気にしていたのです。

大切な人のために、大切な人を作るために、あなたも胸毛処理をしてみませんか?

【詳細はこちらから】

本当に胸毛がなくなった!家庭用脱毛器の体験記