胸毛をはじめ、脱毛エステで現在使われている方式には、「針脱毛(ニードル脱毛)

「光(フラッシュ)脱毛」という2種類に大別されています。

ニードル脱毛

最近では、フラッシュ脱毛が主流で、当サイトでもフラッシュ機能の家庭用脱毛器をおすすめしていす。

 

ここでは、針(ニードル)脱毛についてご紹介したいと思います。

 

針(ニードル)脱毛の仕組み

これはその名の通り、電流が流れる針を毛穴に差し込んで施術されます。

 

電流を毛根に直接流すことによって、その熱で毛根にダメージを与え、

確実に脱毛ができます。

 

針脱毛のメリット

毛根に直接電流を流して熱を与えて毛根を死滅させることができるので、次に毛が生えてくる可能性低くなります。

 

つまり、永久脱毛に近い処理が可能となりなのですね。

 

毛穴の一つずつに針を入れて処理をするので、確実にその毛を脱毛することができます。

 

光脱毛などの場合だと、胸毛などの広い範囲で光の当て損ねなどがあると、そこだけだつもうされないことになっていしまいますが、こちらは確実性という点ではバツグンですね。

 

針脱毛のデメリット

この方式のデメリットは、「痛み」と「時間がかかる」ということです。

 

痛みは毛穴に直接針を入れて電流を流すので、痛みはハンパではありません。

 

尖ったものを入れるだけでもかなり痛いことは想像いただけると思うのですが、その上、電流を流して毛に熱を与えるのです。

 

想像しただけでも・・・ですよね(汗)

 

また、毛穴ひとつずつ処理していくので時間がかかります。

 

胸毛などの広い範囲で施術するには気の遠くなるような時間がかかります。

 

痛みがあって、時間がかかる。どちらかにして欲しいというのが本音なのではありませんか?

 

それと、近年、ニードル脱毛は医療行為ではないかという声が上がっていますので、

ひょっとすると一般の脱毛エステではできなくなる可能性もあるかもしれません。

 

ここは予測の範囲内です。

 

ということで、フラッシュ脱毛が痛みも少なく、かかる時間も少ないですというお話になりますが、

処理後に生えてこなくなるのは針脱毛です。

 

永久脱毛に近い効果は針よりも落ちますが、フラッシュの家庭用脱毛器であれば何度もできます。

つまり徐々に薄くなります。

 

もし、エステに行かれるのであれば、針脱毛とフラッシュ脱毛の二つから選ばれるいいのですが、私のおすすめは家庭用脱毛器がおすすめです。

 

すごーい!!全身脱毛してみてよ!!

妻は毛深い私と結婚してくれたので、私の胸毛を気にしていないと思っていました。

しかし、私が家庭用脱毛器を使って胸毛を脱毛すると妻は大喜び!

気にしない振りをしてくれていましたが、本当は私が毛深いことを気にしていたのです。

大切な人のために、大切な人を作るために、あなたも胸毛処理をしてみませんか?

【詳細はこちらから】

本当に胸毛がなくなった!家庭用脱毛器の体験記