胸毛処理に使う除毛剤・除毛クリームのデメリットについてお伝えしたいと思います。

 

これを使うと簡単に短時間で処理できるというメリットはありますが、一方で短所ももちろんあります。

 

どんな処理方法でも他のものと比べるとそれぞれ一長一短があることは当然です。

 

私が実際に使ってみた体験と交えてご紹介していきたいと思います。

 

【関連記事】

胸毛処理に脱毛クリーム・除毛剤を使ってみる

除毛剤・除毛クリームのデメリット

デメリットとしては除毛剤 デメリット

  • 匂いが強い
  • 肌が敏感な人や弱い人には刺激が強い
  • また同じ太さの毛が生えてくる

などが挙げられます。

 

これは一般的に市販されているもののデメリットです。

 

最近では天然成分を使ったものも出てきていますので、こういったことを解消しているものもあります。

 

ひとつずつ見ていきましょう。

 

除毛剤のデメリット 「匂いが強い」

私が除毛クリームを最初に使い始めたころは、剛毛の胸毛でも溶かすくらいですから、匂いも強烈なものがありました。

 

今も市販のものは匂いが強いものが多く存在します。ある程度は我慢ですね。

肌が敏感な人は肌荒れを起こす可能性がある

敏感肌や肌が弱い人は肌が荒れて赤くなったり、ヒリヒリしたりする可能性もあります。

 

パッチテストなどでアレルギーが出ないかなどを確認して使いましょう。

再び同じような毛が生えてくる

これは表皮に出ている毛を溶かすものなので、皮膚の中には伸びてくる毛や休眠期の毛が残っています。

 

剃った場合と同じように、また伸びてきますので、その都度ごとに処理をする必要があります。

デメリットを改善した除毛剤たち

これらの弱点を改良したものが最近では販売されてきています。

 

私が除毛クリームを使い始めた20年前は肌荒れをしたり、強烈な匂いがあったりすることは仕方ないと諦めていたものです。

 

しかし、現在では天然成分を使ったりハーブを使ったものが出てきていて、比較的肌にやさしく匂いもあまりしないものが出てきました。

 

また、パイナップル豆乳ローションシリーズの除毛クリームのように、ムダ毛が薄くなるという抑毛効果が期待できるものが出てきました。

 

【関連記事】

パイナップル豆乳ローションで胸毛を薄くしよう

 

「NULL」などは、5分間で処理できるので時間も非常に短時間で済むようになっています。
メンズ専用 NULLリムーバークリームはこちらから

こういった除毛剤・除毛クリームのデメリットを解消した商品も出てきていますので、注目したいところです。

 

すごーい!!全身脱毛してみてよ!!

妻は毛深い私と結婚してくれたので、私の胸毛を気にしていないと思っていました。

しかし、私が家庭用脱毛器を使って胸毛を脱毛すると妻は大喜び!

気にしない振りをしてくれていましたが、本当は私が毛深いことを気にしていたのです。

大切な人のために、大切な人を作るために、あなたも胸毛処理をしてみませんか?

【詳細はこちらから】

本当に胸毛がなくなった!家庭用脱毛器の体験記